涼を求めて 

先月の終わりに福井県小浜市に行ってきました。
私が観光地にいくときに、必ずチェックするのが「おいしいもの」、「名水」、「温泉」。
日本でも有数の名水どころ若狭の国「小浜市」、とても楽しみにしていきました。


d0164523_1332680.jpg d0164523_1312626.jpg











 奈良のお水取りに使用されている名水「鵜の瀬」(名水百選)

                                                                   

 
   d0164523_138489.jpg
  名水「瓜割の水」(名水百選)。由来は瓜が割れるほど冷たいお水ということから
  
d0164523_1313068.jpg
福井県で唯一、本堂で国宝指定を受けている「明通寺」

 
    
d0164523_13113834.jpg


    
d0164523_1310575.jpg


  それにしても名水をつかった「水羊羹」、口の中に入れるとすーと、とけてしまって、おいしさは格別です。
  清涼な空気、お水のおいしさに感動した福井の旅でした。
  


   

 
[PR]
# by dill-anis | 2010-08-18 19:16 | | Comments(0)

涼を暮らしの中に

 猛暑が続く毎日ですが、皆様お変わりないでしょうか?
 友人のkiitosさんより頂いたあじさいのモービル、早速廊下につるしてみました。

 人は揺れているものになぜ、惹かれてしまうんでしょう・・・
 風にゆれている様をみているだけで、涼しくやさしい気持ちになります。


 
d0164523_1153329.jpg
 
 

 
d0164523_11534277.jpg




  
[PR]
# by dill-anis | 2010-08-17 12:02 | くらし | Comments(0)

ピクルス試作中

  前々から試したかった「ナッツ&ドライフルーツ」のピクルス。
 そのままサラダにかけたらいいかもと思って、オイルコーティングなしの有機レーズン、アプリコット、プルーン、くるみ、アーモンドを漬け込みました。

 また、友人からいただいた紫玉ねぎとナッツ・ドライフルーツを一緒に漬け込んだ中に、「ローズヒップティー」をいれてみました。数時間後には、きれいなお茶の色が・・・。
  ほのかにお茶の風味がうつっていたらと思っています、なんせ初レシピ!今後の味の変化に期待したいと思います。

 ピクルスを、前回通りの漬け込みとまったく同じ味をつくるのは、至難の技。というか、無理なのです。
季節、温度、湿度、野菜の持つ水分量、野菜同士の組み合わせなどで、味は大いに変化します。

 ある意味、一期一会。
 ”組み合わせの妙”の中に、楽しさと難しさが共存しています。

d0164523_15391181.jpg

 
 

 
[PR]
# by dill-anis | 2010-08-05 15:24 | ピクルス | Comments(2)
  ふじうらさんでの販売、おかげさまで順調です。
  本当にありがとうございます。

 先週末に第二弾「夏ばて防止予防ピクルス」ということで、”おくら&南京バージョン”を納品いたしました。
私の大好きなピクルス野菜ナンバー3には入る「おくら」、あのねばねばしているのを見ているだけで、健康になった気がします。
  あのおくらのねばねばは、豊富な食物繊維!整腸作用があり、コレステロールも減らす働きがあります。
カロリーは、100gあたり30Kcalととても低カロリー。
  またかぼちゃに含まれているβカロチンは粘膜や皮膚の抵抗力を高Pめ、生活習慣病やガン予防に効果があるといわれています。
 
  Dill & Aniseでは、おくらに限らず、極力火を通さなさいのでお野菜の大切な栄養素が壊されず、そのままとれます。

 私の大好きなおくらピクルスの頂き方は、ご飯の上に山芋といっしょにのっけて、生姜とおしょうゆを落としていただく方法。 

 是非お試しください!


d0164523_15183954.jpgd0164523_15185187.jpg

 
[PR]
# by dill-anis | 2010-08-04 15:23 | ピクルス | Comments(0)
 今日もうだるような暑さですね。
 不快指数が高いときもありますが、夏はこうでなくっちゃ!と思ってしまいます。

 さて、この度ご縁がありまして、岡山市にあります「ショッピングセンター ふじうら」でピクルスを販売を開始することになりました。
 
ここでDill & Aniseの作るピクルスを説明させてください!
 
 Dill & Aniseは、安心で体にやさしい食べ物作りを目指しています。手作りのオリジナルレシピで、季節のお野菜を中心にハーブ・スパイスなどと一緒に漬け込んでいます。お野菜は、極力地元の有機栽培のものを、御酢は京都の「千鳥酢」、また白ワインはイタリアでも人気のある白ワインの一つ「Soave」という飲んでもおいしいワインを使っています。
 
 ピクルスといえば、外国製の「すっぱい漬物」というイメージがあるかもしれませんが、私がつくるピクルスは、日本人でも食べやすいマイルドな味に仕上げています。

 お野菜は、新鮮なものを下漬けしてから、本漬けします。
下漬けにおいて、本漬けにおいて十分味がしみ込むように水分をほどよく抜いてやるのですが、お野菜によって、水分量も違いますし、同じお野菜でも季節、温度、湿度によって全然風味が違いますので
見極めが重要!になってきます。

 漬け汁には、お野菜の旨みがいっぱい。是非捨てずに、サラダや炒め物の最後の一振りに使っていただいたら、ありがたいです。「私は、飲んでいる」というお客様もいらっしゃいます。

 今回ふじうらさんにお出ししているのは「紫キャベツ」入りのピクルス、漬け汁がとてもきれいなバイオレットで、食欲をそそります。

 とりあえずは、本店のみの取り扱いになっています。
 試食もおいていますので、お近くを通った際には、是非お立ち寄りくださいね!


 ショッピングセンター ふじうら本店
 岡山市北区奉還町4-21-15
 電話:086-254-6319
 営業時間:9:30~24:00
 
[PR]
# by dill-anis | 2010-07-22 13:52 | ピクルス | Comments(4)

ハーブやスパイスを使ったオリジナルレシピで、野菜本来のおいしさを味わっていただけるピクルス作りに励んでいます。


by dill-anis