カテゴリ:お菓子( 5 )

はまっています!

 
d0164523_22201396.jpg


 先日、お知り合いの方のお家にお伺いすると、御忙しい中、その方は

「かぼちゃのシフォンシフォンケーキ」を作って、待っていてくれていました。

 お茶の前にさりげなくだされるおしぼりや、切れ味抜群の紅茶をいただき、

私は天にも召される気分♪  ロイヤルコペンハーゲンのきれいなブルーの蔦と

紅茶からほわ~とたちのぼる湯気を見ていると、とても贅沢な気分になれました~


 何事かを成す時、「やる気の問題なのよね~」と納得して、私も、”ぶり”がついて

俄然やるき。

 その時前後に、たまたまお知り合いの方からのお菓子のご依頼が重なって、

先日は久々「紅茶のケーキ」を作りました。

 「マルグリット型」で作るケーキは、出来上がりもかわいいし、一切れきると

ハート型になって、これまたかわいい。

 幸せな気持ちです・・・

 
d0164523_2215188.jpg





 
 

 
[PR]
by dill-anis | 2012-02-09 22:23 | お菓子 | Comments(2)

d0164523_1251095.jpg


 時々、無性に食べたくなる焼き菓子があって、ベースはフィナンシェのように溶かしバターを
入れるしっとりしたタイプのお菓子で、フィリングを季節のフルーツを入れて
楽しんでいます。

 今回は、「ラ・フランスのピクルス」を入れてみました。
 ラ・フランスのピクルスにはバニラビーンズを入れているので、それだけでもおいしいのですが、
しっとりした生地と相性がばっちりで、コアントローの風味もよく生きてて
我が家のヒット商品になりそうです。

 寒くなると、ミルクティやココアなどが恋しくなりますね。
 ぶたちゃんになってもいいので(ひらきなおり)、今日ぐらいは思う存分いただきまする。
[PR]
by dill-anis | 2011-12-06 12:09 | お菓子 | Comments(2)

ちょっと皆さん!

  
d0164523_859245.jpg


 すっかり秋も深まっていく今日この頃・・・

 秋といえば、栗の季節ですね。

 皆さん、天然酵母のお菓子は召し上がられたことはありますか?

 以前、「天然酵母で作るお菓子」という本を買ってはみたものの、「こりゃー、扱いが難しくて
できんな」と1回も作らず・・・

 先日、岡山の花尻にある「モンシェリ」さんの「栗のパウンドケーキ」を食する機会が
あったのですが、これが衝撃的においしいのです。

 一口食べて、「こりゃ違う」と思って、奥様にお話をお伺いすると「天然酵母で作ってて、
栗は、実家の無農薬の栗で私が甘露煮にしている」と聞いて、びっくり!!

 どうりで、一口では止めれないはずだわ。

 なんともいえない自然な甘みと生地のしっとり感、栗のほくほくした食感(栗は端から端までぴっちり入っています)とあいまって、必ず「もう一切れ」と言わしめてしまう・・・ 
できたら恵方まきにして食べたい・・・
主人と二人で3日間で完食! 1週間おいて熟成させたお味を確かめる間もありませんでした。

 それにしても市販の栗を使うパン屋さんやケーキ屋さんがほとんどなのに
こんなに手間隙かけたパン屋さんて、とても貴重な貴重なパン屋さん!

 ものづくりに対する姿勢は、いつも見習うことばかりで畏敬の念を抱いています。
私もがんばらなきゃ!

 今の時期、栗を使ったパンもお目見えして、もうどれを頂いてもおいしいのです。

 是非皆様、お試しを!

*上の写真の左が栗のケーキ、右側が天然酵母で作った有機栽培のバナナのケーキ。
バナナケーキもこれまたおすすめです。

 
d0164523_91394.jpg

 
[PR]
by dill-anis | 2011-10-29 09:04 | お菓子 | Comments(0)

福を呼ぶデザート

 
d0164523_14421556.jpg

  先日、立春のお祝いに久々「嘉美心 立春朝搾り」をいただきました。
 「嘉美心」は寄島にある岡山を代表する酒蔵で「家族の口に入れさせたくないものは作らない」という姿勢でお酒を作られています。

 この「立春搾り」は特別なお酒。なぜなら、節分の日から一晩搾り続け、寄島の大浦神社で無病息災、家内安全、商売繁盛を願った祈願酒。そして、お米は特別栽培の朝日米、酵母は岡山県の共同開発により無農薬で育てられた「清水白桃」からとられた白桃酵母でできているのです!!
 原材料へのこだわり、作りたてをいただける贅沢さは、他の追随を許しません。
 
 お味は、ご想像通り・・・

 ほのかに香る果物の香りと搾りたてのフルーティーなお酒で、最初に口に含んでから、のど元を
すぎて、呑み干したときの複雑でいて後口のよさは格別です。
  深川製磁の「うさぎのおちょこ」に注ぐときには、まだ「しゅわしゅわ」「ぷちぷち」と音がしそうなほど、酵母が生きている感じです。
  一年の健康と幸せを祈りつつ、だんなと呑み交わしたのでした。
d0164523_14555771.jpg

  
  そしてデザートは、この吟醸酒を使った「スフレ」を作ってみました。
スフレは、カスタードをメレンゲでふわふわさせたお菓子ですが、オーブンから出すと
あっという間にしぼんでしまいます(写真は大分しぼんでしまった後です)。 

  
d0164523_14381665.jpg
イチゴのピクルスをソースに使ってみました。
d0164523_1439660.jpg
 
 最後に申し上げますが、私は呑み助ではありません。
 ご拝読ありがとうございました。
     
 
[PR]
by dill-anis | 2011-02-08 15:03 | お菓子 | Comments(8)

Vegetable Sweets

  
d0164523_2128566.jpg


 以前にJAで買い求めた「紫芋パウダー」。
 食物繊維やポリフェノールが豊富な紫芋を炭焼きし、粉にしたものできれいな紫色が特徴。
お菓子に野菜を取り入れると、身体にいいだけではなく、思わぬおいしさに出会える
ことがあります。

 原材料は紫芋パウダーやスペイン産の「アーモンドパウダー」をたっぷり使用。
やっぱり香りとコクが違います。
 作り方は、普通のパウンドケーキのようにバターを練ってベーキングパウダーを入れる方法でなく、メレンゲの力だけでふくらませています。
 食感はふんわり、とてもしっとりしていてやわらかく、紫芋のこくとあって緑茶と一緒に
いただきたい感じです。

 一口食べてすっかり大ファンになりました。
 我が家の定番になりそうです。
[PR]
by dill-anis | 2011-01-28 21:59 | お菓子 | Comments(0)

ハーブやスパイスを使ったオリジナルレシピで、野菜本来のおいしさを味わっていただけるピクルス作りに励んでいます。


by dill-anis